【Pelikan/ペリカン】ルイジ・コラーニ No.1 コンビ ゴールド

Auto Date 2007-8-12 13:05

ドイツのメーカー、ペリカンのボールペンです。

pelikan_no1_combi_gold_01.jpg

先日のナイフに続き、同じくルイジ・コラーニ氏デザインのプロダクト。

廃盤となってしまっていたコンビのシルバーをずっと探していたんですが、今回はゴールドを入手。

pelikan_no1_combi_gold_03.jpg

ゴールドもなかなか高級感があってよいです。

ペリカンの顔のようなクリップ部分の造形を優先したためか、ノックボタンがサイドに付いている珍しいデザイン。

pelikan_no1_combi_gold_02.jpg

グリップはコラーニ氏のボールペンではお馴染みの三角に近い形。

個人的にグリップは通常の丸軸の方が好みなんですが、これはこれで上手くできています。

pelikan_no1_combi_gold_04.jpg

ルイジ・コラーニの氏デザインを特集した書籍によると、このボールペンは「日本では1981年9月から発売され、たちまち1000万本が売れた」とのこと。(発売当初カラーはブラックのみ)

その後カラーバリエーションとしてはブラック、ホワイトのほか、ブラック/ホワイト、ブラック/ゴールド、ブラック/シルバーのコンビなどが存在していたようです。

pelikan_no1_combi_gold_05.jpg

現在は残念ながら統一色のブラックとホワイトしか販売されていません。

もっとも、それでも安価なボールペンとしては非常に魅力的なデザインと思います。

11 Responses to “【Pelikan/ペリカン】ルイジ・コラーニ No.1 コンビ ゴールド”

  1. どーむ : 2007-8-15 21:02

    おお、コンビカラーがあるのは知りませんでしたよ!
    クリップはひょっとしてヒンジ付ですか?

  2. nase : 2007-8-15 21:17

    どーむさん、どもです〜。
    コンビカラーあったんですよ。
    クリップはヒンジのようにも見えますが、
    残念ながら固定みたいですね。
    (怖くてあまり力が入れられないw)

  3. HO : 2008-4-28 14:49

    はじめまして、ペリカン No.1からたどりつきました。コンビカラーかっこいいですね〜!昨日なんですが、神戸のある文具店でペリカン No.1 単色バージョン 青/赤/緑を購入しました。
    はたしてこれは本物なのでしょうか?クリップにはペリカンのマークもあるし胴軸にはコラーニ氏の名前もあるのですが?ただリフィルは現行のパーカータイプのお尻とは違ってました。いきなり質問で申し訳ありません。ご存知でしたら御教授お願えないでしょうか?

  4. nase : 2008-4-28 22:19

    HOさん、コメントありがとうございます。
    No.1単色バージョンの青/赤/緑というのはちょっと見たことが無いですね。
    お役に立てる情報がなくて申し訳ないですorz
    ただ、No.1は意外とカラーバリエーションがあったようなので、
    おそらく偽物ということはないかと思われます。根拠はないのですが(^^;

  5. HO : 2008-4-28 23:20

    nase様、いきなりの質問でしたがご返答有り難う御座いました。思慮もなく、なんだ〜!?これは〜って事で購入してしまったのですが安心しました(^^)

  6. nase : 2008-4-29 0:20

    ↓このページにもちょっと関連情報がありますね。
    すでにご覧になったかも知れませんが。
    考察シリーズ┘撻螢ン・コラーニモデル(コンビ)
    エンジ、グレー、黄色などがあるとのこと。
    青/赤/緑の出所が気になりますw

  7. さんてんり〜だ : 2009-2-1 2:43

    ペリカン No.1…

     何度も遭遇してはスルーを繰り返していたこの子。気がつけば、絶滅危惧種(…生産終了とも言いますが)となってしまった様子。先日たまたまみ… (more…)

  8. Kuro : 2009-3-26 0:57

    ペリカンNo1ボールペンで検索してこちらのページにきました。
    私は発売当初、当時科学雑誌で「オムニ」の読者プレゼントでこのボールペンが当選して手に入れました。そのフォルムにしびれてブラック/ホワイトのコンビ以外は全て購入しました。その後、レッド、グリーンを購入し、しばらくしてシャープペンシルバージョンも購入しました。(残念ながら後に購入した3本は引越しのとき紛失しました。)
    それから数年して、ブラックを1本購入したところ、ボディーの分割するところがねじ込み式に変わっていました。初期のものはわずかにひねりながら引っ張るタイプでした。
    ちなみにコラーニデザインのペリカンNo2も発売されました。これも横から見るとペリカンの形になっています。リフィルが細い貧弱なものになっています。
    今でも大事にコレクションとしてしまってあります。

  9. nase : 2009-3-26 9:19

    Kuroさん、貴重な情報ありがとうございます。
    ボディーの分割方式が変わっていたとは知りませんでした。
    今ではすっかり廃盤品となってしまったので貴重なコレクションですね。
    私もこのゴールドは大切に保存しています。

  10. paf : 2009-6-24 20:43

    最近ペンシルが巷に出ていますね。
    昔は外装も違っていて、、、、、、、、
    どなたかNo2が手に入るところご存じありませんか。
    あるいはNo1の黒白以外。
    昨年書き込みをされた方がいらっしゃいましたが、オリジナルタイプでしょうね。うらやましい。。。。

  11. nase : 2009-6-24 21:06

    pafさん、こんにちは。
    細身のパッケージがあったみたいですね。
    ほかに透明ビニールを巻いた形の簡易パッケージも見た覚えがあります。
    お尋ねの件、私の方で特に情報は持っておらず、お役に立てずすみません。

Leave a Reply

*コメントおよびトラックバックは、管理者の承認後に表示されます。